本文へ移動

会社案内

"株式会社 甲陽工作所" は昭和36年設立から現在まで、押出成形機金型・関連機器及び関連部品の製作を中心に歩んできました。高度な技術が要求されるこの業界において、お客様のご要望に応えるべく日々邁進してまいりました。
当社は、長年に亘って培ってきた経験・ノウハウを生かした金型製作を得意としており、多層ダイなど複雑な形状の物まで多種実績が御座います。特に磨き技術には自信を持っており、手仕上による磨き、研磨、H22年度に導入致しました超鏡面仕上専用ポリッシュ研磨機による超鏡面加工など、お客様から高い評価を頂いております。
その他に、自社製のスクリーンチェンジャーも手掛けており、お客様の希望仕様に合わせて、設計から製作まで一貫して行っております。

会社概要

会 社 名株式会社 甲陽工作所
所 在 地〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町1丁目40番地
電話番号06-6418-8551
FAX番号06-6418-1060
E mailinfo@koyo-k.jp
代 表 者代表取締役 松田 高基
設立年月日設立 昭和36年9月
資 本 金1,000万円
業務内容
押出成形用金型
押出成形関連部品
スクリーンチェンジャー(自社製)
従業員数18名
取引銀行
尼崎信用金庫 本店営業部
三菱東京UFJ銀行 尼崎支店
近畿大阪銀行 尼崎支店
主要取引先
日立造船 株式会社
株式会社 サン・エヌ・ティ
株式会社 ムサシノキカイ
株式会社 日本製鋼所
株式会社ジーエムエンジニアリング
株式会社 クローレンジャパン
住友重機械モダン 株式会社
アイ・ケー・ジー 株式会社
第一実業 株式会社
株式会社 プラスチック工学研究所
株式会社 日本製鋼所

会社沿革

昭和36年9月(株)甲陽工作所 設立
昭和44年元浜町 新工場に移転
昭和54年
オークマ社製マシニングセンター2台 設置
3次元自動プログラミング装置を導入し、NC3次元自動運転を開始 
昭和61年2階仕上げ場 拡張
平成元年創業者 松田敏雄逝去 松田高基が代表取締役就任
平成4年セコム(株)と警備保障契約をし夜間無人運転を開始する
平成19年動力トランス100KVA増設
平成22年精密立型ポリッシュ研磨機による超鏡面加工を開始(Tダイ出口部)

交通アクセス

住  所:〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町1丁目40番地
アクセス:阪神 武庫川駅 徒歩約15分 市営バス 元浜バス停 徒歩約4分

▼お気軽にお問い合わせください

株式会社 甲陽工作所
〒660-0085
兵庫県尼崎市元浜町1丁目40番地
TEL:06-6418-8551
FAX:06-6418-1060
Email : info@koyo-k.jp
押出成形用金型
押出成形関連部品
スクリーンチェンジャー(自社製)
0
2
1
5
9
2
TOPへ戻る